月別アーカイブ 2016年7月

エッチなチャットも人気がある

パソコンやスマートフォンに搭載されているテレビ電話を利用して、電話エッチをする人が急増しています。
昔は、固定電話や古い携帯電話で、相手の声だけを聞いて電話エッチをするしかありませんでしたが、今ではテレビ電話で相手の顔を見ながら電話エッチをすることもできるのです。

そして、電話エッチが普及したのと同時に、エロイプというツールも人気を爆発させました。
エロイプは、電話エッチのチャット版で、相手の顔を見ながらチャットをすることができるツールなのです。
もちろん、普通のチャットだけでなく、エッチなチャットをすることもできます。
チャットをしながら、相手の女の子に服を脱いでもらったりすると、セックスでは味わえないような興奮を堪能できるのです。
電話エッチとエロイプ、どちらもそれぞれ違った魅力があります。

ですから、片方を楽しむ人もいれば、両方を楽しんでいる人もいるのです。
声が聞きたくなったら電話エッチ、チャットを楽しみながらエッチをしたいならエロイプなど、使い分けることもできるわけです。

続きを読む

ライブチャットのパフォーマー「チャットレディ」さん

ここまでの記事で、ライブチャットとチャットレディーが如何なる存在であるか、ご理解いただけたと思います。今回はその先・・・ライブチャットの『利用者』に関するお話です。

●利用者の『年齢層』

ライブチャットを楽しんでいるのは、20〜30代が中心です。しかし、メディアに取り上げられる機会が増加した昨今では、それ以降の世代も大勢楽しんでいます。場合によっては、あなたのお父さんと同世代―という人がログインしてくるかもしれません。

●利用者の『職業』

某ライブチャットが出した統計では、ちょっと面白い結果を見ることが出来ます。フリーターにサラリーマン・・・といったごく普通の職業につく利用者よりも、医者や弁護士といった、ある程度の社会的地位を獲得している利用者が目立つのです。ライブチャットの利用料は高額ですから(※)、当たり前と言えば、当たり前の結果かもしれません。
 ※ 大まかな計算ですが大体、チャットレディーの時給×2が利用者が支払っている額になります。1分辺り50円のライブチャットであれば、利用者は1分100円で利用している計算になります。なんともリッチな遊びです。

●利用者の『モラル』

多くの利用者は紳士的に接してくれますが、やはりモラル無き“迷惑な”利用者もいます。
その代表格は、ノンアダルト系ジャンルで『アダルト行為』を要求する利用者。もちろん、これは規約違反です。ログイン早々、命令口調で要求してくる利用者もおり、多くのチャットレディーがストレスを感じています。

こうした利用者に遭遇してしまった場合は、速やかに運営へ通報し、然るべき処分を下してもらいましょう。運営はチャットレディーの味方なので、徹底して対処してくれますよ。

続きを読む

風俗が苦手な人が居たらエロイプで

最近、エロイプの話をよく聞くようになりました。
結構、流行ってるみたいでハマってる人が多いですね。
僕もその中の一人になるかもしれません。

何が良いかと言うと、日本中の女の子の部屋を自由に次々と覗ける事、そして気に入った子に話しかけて、エッチな話だけでなく注文すれば思い通りに脱いで貰える。
それはアダルトビデオとは違うリアルさで、気に入った子と同じ時間を過ごす訳だから、すぐそばに居てデートをしているような気持ちになれるのです。
もしも風俗が苦手な人が居たら、これはお勧めですよ。
特に新人さんは一定期間半額というサービスもあり、新鮮かつお得に利用で出来るというのがいいですね。

僕はまだ2回しか利用していませんが、なかなか可愛くて若い子が多いし、時間帯によっていろんな子が居るので次回が楽しみなんです。
お気に入りの子がログインするとメールで知らせてくれたり、女の子の予定も見れるので、システムもかなり充実しています。
初回は一定時間だけ無料サービスしているところもあるんで、気軽に覗けます。
興味あれば是非試してみて下さい。

きっと、今迄に体験出来なかった感覚が経験出来て満足すると思いますよ。
ホント、
僕もハマりそうでやヤバイです(^0^)

続きを読む

浣腸などを使って我慢を覚えさせればそこらのエロイプを超える

マゾと呼ばれる者たちは、その性癖に自分が気が付く年齢によっても大きく調教法が違う。
子どもの頃からそれに気付いていた者は、もう充分下地が出来ているので、ちょっと背中を押してやると、すぐに奴隷になれる真性マゾが多い。

自分が他の人とは違う変態である事に気が付いているので、それが恥ずかしい事ではなく、「自分の思うままに生きればいいのよ」と教えれば、従順な奴隷になるのだ。
一方、気付くのが遅かった者に対しては、少々手荒であっても責め具を使って自分がマゾである事を充分自覚させる。

言葉も「変態」という言葉を多用し、自分が変態である事を悟らせ、「お前は私と一緒でなければ生きていけないのよ」と言って精神的に追いこんでいくのだ。
ペニスは寸止めを繰り返し、アナルは潮を吹くようになるまで前立腺を鍛える。
さらに、浣腸などを使って我慢を覚えさせれば次第にマゾの身体なっていく。

この様な調教を行いながら、奴隷としてのマナーや女王様への口の利き方など、基本的な奴隷の躾と並行して行えば、一人前のマゾ奴隷になる。
自分でも本当にマゾであるどうか分からない者を調教していくのは、女王様に取って調教の醍醐味であり、自分好みの奴隷に躾ける楽しさがある。
最後に、奴隷として仕上がった者に、一番大事な女王様に対して、絶対服従を誓わせる事を忘れてはいけない。

自分が奴隷である事を身をもって分からせ、自分の奴隷としての身分を悟ることが大切なのである。

続きを読む

「ながら」でエロチャット

エロチャットの良い点はいろいろとあるのですが、エロチャットを「ながら」で楽しむ事が出来る点もまた、一つの魅力と言えるのではないでしょうか。

例えばですが、エロチャットを楽しみつつSNSをチェックしたり、ブログをチェックしたり。
それなりのスペックのパソコンであれば特に問題なく楽しむ事が出来るでしょう。
スマートフォンの場合、マルチタスクではありますがさすがに難しいでしょう。
ですがパソコンであればエロチャットだけではなく、他のアプリを楽しみながらエロチャットも楽しむ事が出来ますので、何かを行いながら、それこそSNSやブログの日記を書きながらエロチャットを楽しんだり、あるいはアダルト映像を見つつ、
エロチャットを楽しんだりといった事も出来るのです。

ですが、さすがに話が盛り上がってくるとエロチャットにかかりきりになるでしょうね。
なぜなら、それだけ夢中にさせられるからです。
ですので、エロチャットは軽い気持ちで始めたとしても次第にのめりこんでいるでしょうね。

それだけエロチャットは面白いものです。
何せダイレクトなコミュニケーションが出来るのがエロチャットですから、多くの人が楽しんでいるのも頷ける話ですよのえ。

続きを読む

▲ページトップに戻る